どういう種類のSNSが存在しているのか

SNSの特徴について

世の中には気が付いたらたくさんのSNSが蔓延しています。
しかし、一言でSNSと言いましてもそれぞれに特徴があります。

その例を挙げていきますと、ただ単に友達と簡単に連絡を取りたいのであればLINE、自分の意見や好きなことをつぶやきたいのであればTwitterという感じですね。
また、日記感覚で写真付きの投稿をしたいのであればInstagramで、昔の同級生や友人を探してみたいのであれば実名登録が必須のFacebookも存在しています。
有名なのを挙げただけでも、おそらく皆様名前は聞いたことがあるものばかりでしょうね。

SNSをほぼ毎日のように使用している人たちは、これらを全て登録しており、その目的ごとに使い分けていたりします。

人それぞれの使い方

前出のように、それぞれのSNSごとに特徴が存在しています。

では、実際にどういう風に使用している方がいらっしゃるのでしょうか。
それは、その人によって変わってきています。

例えば、自分の趣味に関する投稿をしたりその趣味のグループに参加するなどして、趣味の友達を作るとかその知識を広げるなどのプライベートを充実させるために使用している人もいます。
それとは逆に、仕事で利用するからとか必要な情報が入ってくるという目的でアカウントを持っている方も結構います。
ちょっとレアな方法で、ニュースや流行などの世間の状況をチェックするために頻繁に検索している方もいますね。

またこれはまれなケースですが、SNSでの出会いや再会をきっかけで交際や結婚にまで至る人たちもいます。

このように、皆様好きに利用していますのでそんなに敷居は高くないものなのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る